2017.09.28











天高く
ヂーゼル響かせ
往く野原






石巻線 小牛田-上涌谷
2017.9


***************

本日も、御来庵頂き、誠に有難う存じます。

風も出て参りまして、雨が叩き付ける
庵近在に御座います。
皆様がお住まいの地域の空模様は
如何で御座いましょうか。

頭上に雲一つ見当たらず、
余計に其の高さが増して見える
或る長月の朝の一献に御座います。

鳥の囀りさえ遠く聞こえる他は物音に乏く、
斯様な中、其の鼓動が徐々に近付いて参ります。

程無くして、重苦しく轟くヂーゼルの
エギゾーストは庵主の眼前を掠め、
対照的に軽やかな籠の足音が
其の後ろに幾重にも連なり、

其れも遠ざかった後には、
元の高い高い空と広い野原のみが残り、
鉄瓶を構えた庵主が独り、其の只中に
佇んでゐたので御座います。

御相伴賜り、誠に有難う存じました。
又の御来庵を、心よりお待ち申し上げて居ります。

スポンサーサイト
Secret