2017.09.17











遥かなる
水と緑が
紡ぐ日々







石巻線 鹿又-曽波神
2017.9


***************

本日も、御来庵頂き、誠に有難う存じます。

家内と娘が一時期を過ごしてゐる病室より、
一献を煎じさせて頂きとう存じます。

新旧の北上川が離合し、豊かな水の流れに沃す、
大崎平野の東端に御座います。

間も無く稲も色付き、東北随一の穀倉地帯たる
面目の躍如する時期を迎うる事と存じます。

此の一年の、農家の皆様方の御苦労に思いを馳せつゝ、
今度は、より黄金色を濃くした一面の絨毯にて
野点をしてみたいものに御座います。

御相伴賜り、誠に有難う存じました。
又の御来庵を、心よりお待ち申し上げて居ります。
スポンサーサイト
Secret