2017.08.03










鈍色の
海を掠めて
白燕






常磐線 広野-末続
2017.7


***************

本日も、御来庵頂き、誠に有難う存じます。

明けないかも知れない、と思ってゐた梅雨が、
昨日あっさりと明けた、庵近在に御座います。
しかし、空模様は其の前後で大きな差が無い様に
存じます。

今日の庵近在の空と似た様な鉛色の海を背に、
太平洋岸に舞い戻りし白い燕が、
此の日も颯爽と駆け抜けて参ります。

同じ鉛色でも、日本海と違うのは、
碧が薄く敷かれてゐる処に御座いましょうか。

或いは、此の海だけは、
此の日が既に夏の盛に在る事を
主張してゐるのかもしれません。

御相伴賜り、誠に有難う存じました。
又の御来庵を、心よりお待ち申し上げて居ります。

スポンサーサイト
Secret