2017.07.27











夏の陽の
隠るゝ際の
涼一分







東北本線 館腰-岩沼
2017.7


***************

本日も、御来庵頂き、誠に有難う存じます。

庵から角籠で、煙草一本分程の距離に在る、
県道の斜張橋。

其の北側は宅地、南側は市街化調整区域にて、
水田が広がって御座います。

畦の合間を縫って流るゝ水路には、
夜の帳に合わせるかの如く
蜘蛛も帳を張り始めて御座います。

穂を出し始めた稲が、
一陣の涼風を受けてそよぐのとほゞ同時に、
今でこそすっかり古参に相成りました電車が
夜の街へと駆けて往くので御座いました。

御相伴賜り、誠に有難う存じました。
又の御来庵を、心よりお待ち申し上げて居ります。

スポンサーサイト
Secret