2017.07.25











人在りて
其の目と手を掛け
巨躯を操(く)る







東北本線 岩沼
2017.7


***************

本日も、御来庵頂き、誠に有難う存じます。

人馬一体とは能く云わるゝかと存じますが、
鉄道車両に於いても亦、日常的に見らるゝ光景かと存じます。

盛夏を思わせる強烈な日差しが、
堅牢な保護帽すら穿たんばかりに降り注ぐ操車場。

掛員殿は、巨躯の片隅に間借りしてゐる様に見えて、実の処、
完全なる主導権を握ってゐるので御座います。

人在りて、鉄路活き。

此の途方も無く普遍的な主題を、今後とも
出来るだけ多くの視点で見つめて参りたいと存じます。

御相伴賜り、誠に有難う存じました。
又の御来庵を、心よりお待ち申し上げて居ります。

スポンサーサイト
Secret