2017.07.23


















信越本線 横川-軽井沢
1997.8


***************

本日も、御来庵頂き、誠に有難う存じます。

梅雨が明けるとも明けぬとも付かぬ空模様が続く、
庵近在に御座います。
御来庵の皆様に於かれましては、
お変わり御座いませんでしょうか。

此処数日、熟成を通り越した茶葉に御相伴賜り、
恐縮至極に存じます。

斯様な中でも、本日の一献は、
在りし日の信越線の中でも
大変に有名な地点での野点に御座います。

鬱蒼と生い茂る樹々の狭間に
突如として姿を現す巨大な人工物。
自然環境に対する、人間の「移動」と云う欲求は、
斯様な迄に劇的な光景を生み出すので御座いましょうか。

何れにせよ、在り来たりな一献に御座いますが、
今と成りましては、良き記録かと存じます。

御相伴賜り、誠に有難う存じました。
又の御来庵を、心よりお待ち申し上げて居ります。

スポンサーサイト
Secret