2017.07.22











出入り台
臥して静かな
夜汽車哉







海峡線 津軽今別-竜飛海底
2000.3


***************

本日も、御来庵頂き、誠に有難う存じます。

夜汽車の出入り台は、
鉄輪が規則的に轍を刻む音と、
貫通路の踏み台が軋む音にのみ支配さるゝ、
或る意味では「異空間」かと存じます。

此方の二輪車乗りの御仁は、
此の異空間に静かに身を委ね、
何を想うので御座いましょうか。

視線を交わす事こそ無いものの、
海峡を渡る汽車が運ぶ人間模様は当に、
千差万別かと存じます。

御相伴賜り、誠に有難う存じました。
又の御来庵を、心よりお待ち申し上げて居ります。

スポンサーサイト
Secret