2017.06.30





東北本線 館腰-岩沼
2017.6


***************

本日も、御来庵頂き、誠に有難う存じます。

庵近在も、明日以降、
愈々本格的な梅雨の時期に
相成るそうに御座います。

御来庵の皆様方に於かれましては、
お変わり御座いませんでしょうか。

拙庵も、此れまで以上に風通しを良くし、
建物のみ為らず庵主自身も、
苔生す事の無いよう気を付けて参りとう存じます。

さて昨日の朝は、大型特殊貨物車が
庵近在を通過するらしいと云う情報に基づき
一献を煎じに出て参りましたが、
御覧の通りの結果で御座いました。

“庵近在縛り”の身上で在る事等の弱点が
此処に極まったとも云えそうに御座いますが、

其れでも、新世紀の嚆矢とも云える
新進の機関車単体の姿を庵近在で捉えられた事に
些かの自己満足を見て御座います。

閑話休題。

庵近在で穫れた、今季最後と目さるゝ苺を、
食す機会に恵まれて御座います。

みちのくの湘南と称さるゝ地域が
一大産地と成ってゐる処に御座いますが、
今般、御裾分け賜った農家殿、
今季を以て畑を畳むそうで御座います。

大変に気さくで大らかな御老人に御座いまして、
生産された方の顔が見ゆるだけに、
尚一層味わいつゝ頂きましたのは、
云うに及ばぬ事かと存じます。

草庵の隅からで恐縮至極に存じますが、
此の場を借りて心より御礼を申し上げる
次第に御座います。

御相伴賜り、誠に有難う存じました。
又の御来庵を、心よりお待ち申し上げて居ります。

スポンサーサイト
Secret