2017.06.08










旅人の
賑わう一時
秘境駅






只見線 早戸
2017.5


***************

本日も、御来庵頂き、誠に有難う存じます。

周辺には民家も少なく、かつ
人跡疎らな山峡の小駅。

些か秘境めいた景観を見下ろす崖の上乍ら、
何やら人々が談笑する声が
聴こえて参ります。

其処には、今し方到着した汽車に
いざ乗り込まんとする幾何かの御仁と、
其れを見送りに来たと思しき御仁が。

改めて周囲を見回しても、
相変わらず人跡疎ら、緑豊かな
森と河が広がるばかりに御座います。

汽車は暫くして、
旅人と相成りし幾何かの御仁と
お見送りの御仁とを徐(おもむろ)に隔て始め、

其の様は、元の静かな秘境の時間を
取り戻して行くかの如くに御座いました。

御相伴賜り、誠に有難う存じました。
又の御来庵を、心よりお待ち申し上げて居ります。

スポンサーサイト
Secret