2017.06.06










旅人の
眼に映りしは
花水木






磐越西線 山都-喜多方
2017.5


***************

本日も、御来庵頂き、誠に有難う存じます。
未だ消化器系に変調を来してゐる庵主に御座います。

谷を一跳びする列車の窓には、
今日も幾何かの旅人の姿が御座います。

其の数は、決して多いとは言えないので御座いますが、
其の事が、列車の旅を尚一層穏やかなものに
してゐるのではないかと拝察するので御座います。

此方側の席にお座りの客人の皆様方は、
一様に一の戸川の下流に開ける河岸段丘の広がりを
眺められてゐる様に御座いますが、

其の逆側の車窓も亦、
花水木の可憐な花や、薄っすらと姿を見せる飯豊連峰など、
心透く様な素晴らしい眺めに御座いましょう。

御相伴賜り、誠に有難う存じました。
又の御来庵を、心よりお待ち申し上げて居ります。

スポンサーサイト
Secret