2017.05.31










悠久の
流れ湛えて
碧深し






只見線 会津水沼-早戸
2017.5


***************

本日も、御来庵頂き、誠に有難う存じます。

「碧」と書して、「あお」と呼ばせる程に、
山懐の緑も愈々深くなって参りました。

只見川は、相も変わらず豊かな水を湛え、
今一つな空模様乍らも、
其の源流たる木々の姿を
映し出して御座います。

川と森の硲に控えめに敷かれた細い鉄路を、
一本の列車が、若松の街へ向けて
ゆらりゆらりと歩を進めて参ります。

辺りに民家など見当たらず、
些か秘境めいた山深くの小駅乍ら、
今日は幾何かの利用客が有るように御座います。

其の客人の殆どが、笑顔を交わし合い、
弾む声が川沿いに谺してゐたのが
印象深く御座いました。

御相伴賜り、誠に有難う存じました。
又の御来庵を、心よりお待ち申し上げて居ります。

スポンサーサイト
Secret