2017.05.26










機関車の
屋根も背後も
焔立つ






石巻線 前谷地-涌谷
2017.5


***************

本日も、御来庵頂き、誠に有難う存じます。

此の日は、季節外れの炎天下と申しても
差し支え無い程の日差しが照り付け、
例年より早く汗だくになって御座いました。

機関車の屋根から吹き出さるゝ排気瓦斯と共に、
辺りを満たす大気ですら既に、
背後の森の姿を歪める程に熱せられて居るが如く
御座います。

斯様な時、鉄瓶の扱いが
何年経っても不慣れである事を
身に積まさるゝので御座います。

併し、此の“絞り過ぎ”の状態が逆に、
照り付ける日差しの強さを表現してゐるのではないかと、
庵で独り、密かにほくそ笑むので御座いました。

御相伴賜り、誠に有難う存じました。
又の御来庵を、心よりお待ち申し上げて居ります。

スポンサーサイト
Secret