2017.05.10










葉の翳の
揺れる水面に
止まる刻






常磐線 逢隈-岩沼
2017.5


***************

本日も、御来庵頂き、誠に有難う存じます。

雲が一面に広がり、
時折雨さえ降る黄金週間の終盤に御座います。

強弱を繰り返しつゝ吹く風に、
阿武隈川の水面の揺らぎは留まる処を知らず、
映し出す雲の色に皺を刻むので御座います。

畔に立つ一本の木に生い茂る若葉の瑞々しさは
此の曇り空で却って瑞々しく見えるので御座いますが、

川面に映し出された若葉の色は、
絶え間なく打つ漣で、辛うじて緑と判る位となり、
其れが亦、時間の移ろいを忘れさせるので御座いました。

御相伴賜り、誠に有難う存じました。
又の御来庵を、心よりお待ち申し上げて居ります。

スポンサーサイト
Secret