2017.04.11










春来る
里を抱きて
雪の峰






奥羽本線 白沢
2017.4


***************

本日も、御来庵頂き、誠に有難う存じます。

此の日最初の登攣で消耗した脚に鞭を入れ、
二箇所目の俯瞰地点を目指したのでは御座いますが、

日常の不摂生と自身の体質が祟りまして、
御先達の皆様の足許迄は遂に辿り着けずして時間切れを迎え、
些か中途半端な高度と構図に相成りまして御座います。

また、白沢駅の構内配線や
構造についての検討も不十分であったため、
先頭から数両の足許が乗降場に隠れると云う
大失態のおまけ付きと相成りまして御座います。

併し、深く残雪を抱いた白神の峰々と
遅き春を迎えつゝある白沢の集落、そして何より
此の日の主役が集落を真一文字に貫く様子を
一つの画角に見下ろす眺めは、
当日迄持ち堪えてくれた空模様と相俟って、
何物にも替え難い一献と成ってくれたので御座います。

御相伴賜り、誠に有難う存じました。
又の御来庵を、心よりお待ち申し上げて居ります。

スポンサーサイト
Secret