2017.03.22










背に木々の
前に夕陽の
冬小路






烏山線 滝-小塙
2017.2


***************

本日も、御来庵頂き、誠に有難う存じます。

此の日、午後から急速に青空の面積が
増えて参りまして、

庵へ帰投する頃合いが
刻一刻と迫ってゐたにも関わらず、

此の一献が後ろ髪を大いに引かるゝ原因と
成ってしまいまして御座います。

極く稀に斯様な光景に出くわす事が有ります故、

幾ら好みの車が減ったとは云え、
間も無く庵族が一人増えるとは云え、
弾丸行脚を辞める事が出来ずに居る、
駄目親父と相成るので御座います。

御相伴賜り、誠に有難う存じました。
又の御来庵を、心よりお待ち申し上げて居ります。


スポンサーサイト
Secret