2017.03.08










山翳に
潺(せせらぎ)望む
朱五号






烏山線 烏山-滝
2017.2


***************

本日も、御来庵頂き、誠に有難う存じます。

江川の清流を望む、龍門の滝の
遊歩道に御座います。

何もせず、只じっと刻を待つ、
斯様な時間は実に久し振りに御座いました。

日頃の由無し事を出来るだけ頭から追い遣り、
木々のざわめきと潺、そして控え目な瀑布の音に
じっと耳を傾けて御座います。

四半刻も其うしてゐたかと思しき頃、
些か彩度に乏しい景色の中を、
殊更に鮮烈な朱五号が、

木々の切れ間をゆったりと
なぞって行ったので御座います。

御相伴賜り、誠に有難う存じました。
又の御来庵を、心よりお待ち申し上げて居ります。

スポンサーサイト
Secret