2017.03.03










イカロスの如く飛び立つ籠列車





東北本線 南仙台-名取
2017.2


***************

本日も、御来庵頂き、誠に有難う存じます。

遅くなりまして御座いますが、
一昨日は県内の多くの高等学校で卒業式が
挙行されて御座いました。

さて、此の日は、低気圧の通過後と云う事もあり、
羽毛入りの外套に襟巻を掛け、
冷たい空っ風に首を竦める線路際に御座いました。

燦々と降り注ぐ陽光へ向かうが如く、
籠列車が吹き荒ぶ風を突っ切り、
首都圏へと南下して参ります。

其の姿は、飽くまでも個人的にでは御座いますが、
未だ見ぬ新世界へと飛び立つイカロスが
如く見えて御座います。

僭越乍ら、また、
誠にささやかで恐縮至極に存じますが、

此の一献を以て、
新たな人生を刻み始める皆様方への送辞に
代えさせて頂きとう存じます。

御卒業を迎えられた皆様、
誠にお目出とう存じます。

御相伴賜り、誠に有難う存じました。
又の御来庵を、心よりお待ち申し上げて居ります。

スポンサーサイト
Secret