2017.02.28










寒空へ
上げる狼煙も
いざ往かん






烏山線 小塙
2017.2


***************

本日も、御来庵頂き、誠に有難う存じます。

滝での野点から此方へ向かう道中、
獣道を独歩する御仁と遭遇し、
此の日は是より暫し御相伴を賜りまして候。

旅先での出会いと申しますのは、
斯くも在り難き事に御座いましょうか、
久方振りの感覚に、心躍るものが御座いました。

誠に愉しい一時を頂戴し、草庵からで恐縮に存じますが、
心より御礼を申し上げる次第に御座います。

さて、其の御仁を角籠に迎え、小塙駅へと降り立ち、
暫し周辺を物色してゐた折。

丁度、宇都宮行きの発車時刻と相成りまして、
其方へ向けて徐に鉄瓶を向けますと、
原動機から、勢い良く噴き上がる排気が
冬晴れの空へ高く舞って御座いまして。

些か薄くは御座いますが、
内燃動車の力強い息吹を切り取る事が
叶いまして御座います。

御相伴賜り、誠に有難う存じました。
又の御来庵を、心よりお待ち申し上げて居ります。

スポンサーサイト
Secret