2017.02.15










肖像





石巻線 石巻-曾波神
2017.2


***************

本日も、御来庵頂き、誠に有難う存じます。

逆光と分かって居乍ら、
何故庵主はこうも、何か来れば
レリーズを押してしまうので御座いましょう。

半ば、固定様式化された自分の行動が、
ほゞ、パブロフの域に在る事に、
些かの物悲しさを覚えるので御座います。

さて、個人的な愚痴は兎も角、
是は是で印象的な一献になったかと存じます。
此れも亦、至極個人的な感想では御座いますが。

丁度、南中に至った太陽を背に、
東北最後の五軸の楽園を参ります。

其の体躯に刻まれた陰翳は、
自らの生き永らえし時間を、ほゞ其の侭
今此の瞬間に凝縮したが如く在り、

此れは所謂“Portrait”の意味する処の一つに
成り得るのではないかと思うので御座います。

御相伴賜り、誠に有難う存じました。
又の御来庵を、心よりお待ち申し上げて居ります。

スポンサーサイト
Secret