2017.01.31










朧気に
夕陽の如く
照る旦(あした)






東北本線 館腰-岩沼
2017.1


***************

本日も、御来庵頂き、誠に有難う存じます。

昨日は、夕刻と見紛うが如く、
存外に暗き朝と相成りまして御座います。

其れも、東の空より西の空の方が
茜色に輝いてゐたものに御座いました故、
栓無き事と存じます。

鉄瓶の各種設定を終えた頃、
愈々夕暮れの如き明け方と相成り、

思いの外、韋駄天振りを発揮してゐた
紅い機関車を写し止める事は、
難しく為ってしまったので御座いました。

庵主の動揺が鉄瓶に乗り移る体たらくでは、
未だ修行が足りないので御座いますが、

そうこうしてゐる間に、此の客車も、
街道を通らなくなるとの噂が在る様に御座いますが、
果たして真実は如何に。

御相伴賜り、誠に有難う存じました。
又の御来庵を、心よりお待ち申し上げて居ります。

スポンサーサイト
Secret