2017.01.21










赤べこは仕事、
我、風に吹かるゝ






東北本線 乙供-千曳
1999年頃


***************

本日も、御来庵頂き、誠に有難う存じます。
そして本日も亦、熟成茶葉の一献にて恐縮に存じます。

昨日、拙庵に歯科検診の報が葉書にて届いて参りました。
此の年齢で、自らの歯を既に三本も失ってゐる庵主、
歯の健康を守る事の大切さを痛感して御座います。

皆様方に於かれましても、僭越乍ら、
酒宴の後など、特に御自愛頂きとう存じます。

此の一献を点てた当時、歯はおろか、
体の全般的な調子など気にも懸けず、
青森県内の東北本線の線路際に執心してゐたように
記憶して御座います。

ED75形電機、485系・583系電車…。
能くもまあ追い駆けたものだと
自分の事乍ら感心する訳で御座います。

そして恥ずかし乍ら、十数年を経て、其の“しっぺ返し”が、
度重なる歯科診療と云う形で降り掛かってゐる
庵主に御座います。

其れでも、当時、此れだけ無茶をして置いた事に
後悔をして居ない点に於いては、
賛否両論ある事を重々承知の上、今日も暮らして御座います。

御相伴賜り、誠に有難う存じました。
又の御来庵を、心よりお待ち申し上げて居ります。

スポンサーサイト
Secret