2017.01.11










Sophisticated Foots





東北本線 太子堂-南仙台
2017.1


***************

本日も、御来庵頂き、誠に有難う存じます。

直線的な瀝青土と鉄軌条が何処までも伸びる、
名取川橋梁に御座います。

人工物で統一された大規模な鉄道土木は、
唯一の自然物である雨滴に程良い湿度を得つゝ、
此の一日を過ごして御座います。

時折通過する列車の足許は、
其の機械的要素でさえ排されそうな、
洗練された機能美かと存じます。

嘗ての恩師の(個人的な)名言、
「形態は機能に従う」が思い起こされて御座います。

御相伴賜り、誠に有難う存じました。
又の御来庵を、心よりお待ち申し上げて居ります。

スポンサーサイト
Secret