2016.12.11










無遠慮に
広がる海の
色深き






信越本線 米山-笠島
2016.4


***************

本日も、御来庵頂き、誠に有難う存じます。

庵近在も、愈々雪化粧と相成りまして御座います。
暖かくしてお過ごしで御座いましょうか。

本日の一献は、季節感が無く恐縮に存じますが、
信越海線の風景に御相伴を賜りとう存じます。

漸く、春が波打ち際に上がって来そうに御座いますが、
海の色は、春到来まで今一歩の処に御座いましょうか。

斯様な中、季節を先取りした色を纏った短い電車が、
まるで勿体振るかの如く、庵主の足許の隧道に
あっと云う間に吸い込まれて行ったので御座います。

御相伴賜り、誠に有難う存じました。
又の御来庵を、心よりお待ち申し上げて居ります。

スポンサーサイト
Secret