2016.10.31










ほのぼのと
線路敷にぞ
ぬぐだまり






東北本線 館腰-名取
2016.10


***************

本日も、御来庵頂き、誠に有難う存じます。

陸奥の屋台骨。
昼下がりの陽光を満々と湛えた線路敷は、
其の風格を微塵も見せぬ程に、穏やかさに包まれて御座います。

去就如何にと目さるゝ719系電車が数分おきに行き交う様子に、
大都市近郊である事を時折思い出させらるゝ線路端に御座いました。

「ぬぐだまり」は所謂「温溜まり」が転訛したもので御座いまして、
弘前ご出身の、某・元放送局社員殿が好んで使ってゐた
言い回しで在った事を思い出した、週初めの夕餉時。

今夜も冷え込むようで御座います。
暖かくしてお休みになられますよう。

御相伴賜り、誠に有難う存じました。
又の御来庵を、心よりお待ち申し上げて居ります。

スポンサーサイト
Secret