2016.10.25










晴天に
掲げる誇り
尚高く






水郡線 常陸大子
2016.10


***************

本日も、御来庵頂き、誠に有難う存じます。

久慈川沿いに五軸機を追った合間の一献に、
本日も御相伴を賜りとう存じます。

物の本をご覧頂ければ、
本機其の物の出自は明らかなので御座いますが、
こうして実機を目の前にして居りますと、

何かこう、文献に起こされない部分と申しましょうか、
本機が過ごして参った時間のようなものが、
澄み渡る秋の空気を通じて伝わって来るように御座いました。

御相伴賜り、誠に有難う存じました。
又の御来庵を、心よりお待ち申し上げて居ります。

スポンサーサイト
Secret