2016.10.13










ビルヂング
染めて家路の
急きもせず






仙石線 下馬-多賀城
2016.10


***************

本日も、御来庵頂き、誠に有難う存じます。

いつの間にか夜虫も声を潜め、
月明かりも澄み渡る頃合と相成りまして御座います。
皆様方に於かれましては、如何お過ごしで御座いましょうか。

庵では、先日暖房機が登場致しました。
其の僅か二週間程前迄は、扇風機が懸命に羽を回して居りました。
斯様な迄に気候が落ち着かなかった晩夏も珍しいかと存じます。

青春を捧げ学び、あるいは懸命に勤労した皆様方を乗せ、
通勤電車がビルヂングの脇を駆け抜けて参ります。

朝晩の冷え込みも例年に近きものと相成り、
漸く落ち着きを見せつゝある空模様かと存じます。

そして、木々の色付きが日々増して来る中を、
銀色の電車が淡々と行き来するので御座います。

線路端に佇む庵主には、斯様な日常が
何物にも変え難いものの一つとして感ぜらるゝので御座います。

御相伴賜り、誠に有難う存じました。
又の御来庵を、心よりお待ち申し上げて居ります。


スポンサーサイト
Secret