2016.10.12










空高く
宇宙の色に
近付きて






東北本線 南仙台-名取
2016.9


***************

本日も、御来庵頂き、誠に有難う存じます。

長月も末つ方、夕暮れの節々に
濃い秋の薫りを感ぜらるゝ頃合いを迎えて御座います。

天高く…と申しますが、此の日の夕暮れは
より一層高みを増してゐる様で御座います。

時に、
庵主の敬愛するバリトンサクソフォン奏者の宮本大路師匠が、
昨日の未明に、若くして、此の空高くへ旅立たれたようで御座います。

師匠、と申し上げましたが、
直接師事を賜ってゐた訳では御座いませんで、
庵主が一方的に敬愛する演奏家の方々に対する敬称に御座います。

師匠は今頃、最早言う事を聞かなくなった肉体を抜け出し、
言葉と其の見た目の通りに、飛ぶ鳥を落とす勢いにて、
彼方の世界でサキソフォンを吹き鳴らしてゐる事で御座いましょう。

サキソフォン奏者の端くれとして、僭越乍ら、
衷心より、ご冥福をお祈り申し上げとう存じます。

全ての空は繋がって御座います。
今にも、頭の上の遥か高みより、
師匠の吹き鳴らす武骨なバリトンサックスの音色が
聴こえて来るように御座います。

本日は些か感傷的な一献と相成りましたが、
御相伴賜り、誠に有難う存じました。
又の御来庵を、心よりお待ち申し上げて居ります。


スポンサーサイト
Secret