2016.10.04










潤うて
緑の絨毯
鈍色に






日本製紙岩沼工場専用線 岩沼授受所-日本製紙岩沼工場
2016.9


***************

本日も、御来庵賜り、誠に有難う存じます。

細かな雨粒が、タイヤ工場の裏路地をしっとりと濡らす、
静かな昼下がりに御座います。

姿の見えぬ内から、
原動機と車輪の軋む音が微かに聞こゑて参ります。

そして、線路際に佇む庵主の手前で、
緑の絨毯に吸い込まれて行くので御座います。

やがて雨粒の密度も増し、緑の絨毯も湿気を帯びるに連れ、
徐々に音を吸い込まなくなると同時に、
機関車の姿が徐々に大きくなって参ります。

籠の列が目の前を通り過ぎる頃には、
線路もすっかり鈍色に光る程の
本降りの雨となってゐるので御座いました。

御相伴賜り、誠に有難う存じました。
又の御来庵を、心よりお待ち申し上げて居ります。

スポンサーサイト
Secret