2016.09.30










黄昏に
其の身を溶かし
風一陣






東北本線 岩沼-館腰
2016.9


***************

本日も、御来庵頂き、誠に有難う存じます。

昨日の夕餉時、晴れ間が見えてくると同時に、
急激に冷え込んだ庵近在に御座います。

秋雨前線の位置如何で、
風向・天候・気温の全てが大きく変わるのも、
東北太平洋側の特徴かと存じます。

所用を済ませた帰り道、何処か直ぐに帰りたくなくて、
旧奥州街道の踏切に立ち寄りました折。

突如として、聞き慣れた空冷機の音と、
電動機の咆哮が背後から近寄って参ります。

気付いた時には既に、
赤べこの綽名の所以となった其の身の色を、
すっかり傾ぐのが早まった夕日に溶かしつゝ、
遠ざかって往くので御座いました。

御相伴賜り、誠に有難う存じました。
又の御来庵を、心よりお待ち申し上げて居ります。

スポンサーサイト
Secret