2016.09.09








清流の
蝉の羽音と
似たる哉






岩手開発鉄道 長安寺-日頃市
2016.8


***************

御来庵頂き、誠に有難う存じます。

エルニーニョの収束を見たと思いきや、
間髪入れずにラニーニャの可能性が在ると云う、
不穏な傾向が世界規模で垣間見える昨今に御座います。

一方で、日本周辺の天気図には、豪雨の爪痕が未だ残る中、
愈々秋雨前線が登場して御座います。

被災されて居らるゝ皆様方に、改めましてお見舞いを申し上げます。

せめて本日の一献は、
清流と青空の風景にて点てさせて頂きとう存じます。

此の、岩手開発鉄道と云う小さな貨物線は、其の三里余りの距離に、
昭和日本の鉄道風景の原点が詰まってゐると申し上げても
過言には当らぬかと存じます。

一時の息抜きの一助に成りますれば、望外の幸甚に存じます。

御相伴賜り、誠に有難う存じました。
又の御来庵を、心よりお待ち申し上げて居ります。

スポンサーサイト
Secret