2016.09.05





東北本線 名取-館腰
2016.9.4



庵主で御座います。
折に触れての御来庵、誠に有難う存じます。

例年に無く不穏な天候の続く中、
皆様如何お過ごしで御座いましょうか。

被害に遭われました皆様方へ、改めまして
衷心よりお見舞いを申し上げる次第に御座います。

間も無く、二十四節気の一つ、白露に御座います。
今年は、九月七日だそうで御座います。

そこで、久方振りの庵の歳時記に於いては、
時節らしく、穂を太らせ始めた薄を飾らせて頂きとう存じます。

御多聞に漏れず、庵人共々、
日々の暮らしに追われて居りまして、
野点の旅に出る機会は減る一方に御座いますが、

忙殺されつゝも、一家揃って平穏無事に毎日を迎えらるゝ、
其の事こそ、何事にも替え難い事であろうかと存じます。

昨秋のあの日の如く、穏やかな気候に恵まるゝ事を、
そして、被災された皆様方に、
一日も早く平穏な日々がもたらさるゝ事を、
切に願うので御座います。

御相伴賜り、誠に有難う存じました。
今後とも、何かの折で結構で御座います故、
皆様方の御来庵を、お待ち申し上げて居ります。

スポンサーサイト
Secret