2016.08.23










潺に寄り添い閑歩する空に





岩手開発鉄道 日頃市-長安寺
2016.8


***************

御来庵頂き、誠に有難う存じます。

せせらぎに よりそいかんぽ するそらに

台風一過の青空かと思いきや、
今一つ青味の物足りない空が広がる庵近在に御座います。

近在には昨夜、避難準備情報が出され、
拙庵も一時近在の寄り合い所への避難を考えて御座いました。

未だ豪雨や暴風等の被害に見舞われている地域もあると伺います。
御来庵の皆様方に於かれましては、お変わり御座いませんでしょうか。

扨て、穏やかに飛沫を立てる、石橋川の直ぐ川縁に佇んで御座います。

澄んだ流れに目と耳を奪われ、暫し川面を眺めて居りますと、
今日の何往復目か、石灰列車が思いの外静かに、
川沿いの築堤を下って参ります。

潺の音が掻き消さるゝ哉、と思い、何故か肝を冷やして居りましたが、
其の心配も、どうやら杞憂に終わったように御座います。

御相伴賜り、誠に有難う存じました。
又の御来庵を、心よりお待ち申し上げて居ります。

スポンサーサイト
Secret