2016.08.21









森に身を埋め進むは石の道





岩手開発鉄道 岩手石橋
2016.8


***************

御来庵頂き、誠に有難う存じます。

もりにみを うずめすすむは いしのみち

先日より暫く、岩手開発鉄道の一献に
御相伴を賜って居ります。

二十数年ほど前迄は、石灰石だけでは無く
沿線にお住まいの皆様方も運んで居りました。

然し、旅客営業を辞めた後を引き継いだ
岩手県交通の路線巴士ですら、
つい先日より運行を休止する程の状況に御座います。

即ち、当時と比して、
森の深さが増しているとも云えましょう。

深さを増した森に終生を捧ぐが如く、
空色のヂーゼル機関車が、其の身を埋めて御座います。

大船渡と云う港街と、山と、自然を、
明日もまた、実直に繋いで往くものと存じます。

御相伴賜り、誠に有難う存じました。
又の御来庵を、心よりお待ち申し上げて居ります。

スポンサーサイト
Secret