2016.08.06










陽炎をくゆらせ遙かなる旅路





東北本線 館腰
2016.8


***************

御来庵頂き、誠に有難う存じます。

低射角で差し込んで来る、強烈極まりない西陽。
程無く、遍く凡てを炙り尽くすのでは──
とさえ思える、葉月の夕刻に御座います。

僅か一刻で十里を駆くる速さで疾走する籠の列ですら、
其の受くる風でも自らを冷やし切れず、
愈々汗をかき始める勢いにて、
陽炎を立ち昇らせてゐるので御座いました。

梅雨明け以降、尋常不成る酷暑が続いて御座います。
呉呉も、御自愛下さいますよう。

御相伴賜り、誠に有難う存じました。
又の御来庵を、心よりお待ち申し上げて居ります。

スポンサーサイト
Secret