2016.07.23










牛歩





石巻線 前谷地-佳景山
2016.6


***************

本日も、御来庵賜り、誠に有難う存じます。

重ね重ね、定点観測の感のある一献にて
恐縮に存じます。

大崎平野の東縁に位置する佳景山は、
其の肥沃な大地を手頃な視野角にて一望するには
打って付の場所の一つかと存じます。

扨て、陸奥の大幹線を毎時二十里余りで疾駆した籠の列は、
途中駅の小牛田より、其の名の通り
牛の歩みの如き速さで石巻線に入るので御座います。

出穂まで幾何かを残した青々とした水田と、
丘陵の縁に散居する集落を繋ぐ、長閑とした鉄路。

牛の如しと云えど
着実な歩みを見せる五軸の草鞋に導かれ、
宮城県を代表する一大工業都市へと向かう籠の列は、

此の長閑とした鉄路を、日々往来するので御座います。

本日も、御相伴賜り、誠に有難う存じました。
又の御来庵を、心よりお待ち申し上げて居ります。

スポンサーサイト
Secret