2016.07.12










生来を刻み見据える今も華





東北本線 大河原
2016.7


***************

本日も、御来庵賜り、誠に有難う存じます。

晴れゝば暑く、降れば湿気寒い庵近在の
今日此の頃に御座います。
御来庵の皆様方に於かれましては、
御自愛頂いてゐる処かと拝察申し上げます。

さて、系譜の源流たる“月光型”の登場より、
およそ半世紀。

本州以南の幹線に於いて
夜間移動と波動輸送を支え続けた彼の列車の功績は、
高度成長期に於ける485(481)系電車と並び
称賛さるゝ処かと存じ上げて御座います。











東北本線 大河原
2016.7


***************

年輪の如く其の体に刻まれた
幾重もの塗膜と補修の痕跡は、
駆け抜けた距離と歴史を
言を無にして尚、伝えて余りあるものかと存じます。

そして其れは、夜の風景の中にこそ
より一層輝く花と成るので御座いましょう。

本日も、御相伴賜り、誠に有難う存じました。
又の御来庵を、心よりお待ち申し上げて居ります。

スポンサーサイト
Secret