2016.07.05










隧道の脇謳歌する春を往く





阿武隈急行 あぶくま-丸森
2016.5


***************

御来庵頂き、誠に有難う存じます。

春と云えど、些か通り越して初夏の薫りがする、
線路端の草叢に御座います。

隧道の向こうより、短いタイフォンが聞こえて参ります。
目を向けますと、草叢の向こうのさらに向こうの隧道越しに、
見慣れない配色の"あぶきゅう"が。

後退色である事も相俟って、
去り際に川面から掬って来たと思しき涼しい風を一陣、
線路端の庵主に置き去ったので御座います。

御相伴賜り、誠に有難う存じました。
又の御来庵を、心よりお待ち申し上げて居ります。

スポンサーサイト
Secret