2016.07.04










山映えて見守る里の水入りて





阿武隈急行 岡-横倉
2016.5


***************

本日も、御来庵賜り、誠に有難う存じます。

些か時期の過ぎた茶葉にて恐縮に存じますが、
「銀色では無い電車」に於きましても、
度々一献を点てて参る所存に御座います。

宮城県南部の母なる、蔵王山。
不忘、屏風、五色、刈田などの宮城蔵王と呼ばるゝ主峰が
初夏を思わせる里々を静かに見守って御座います。

此の日は、主峰の稜線が
隅々まで明瞭に為って御座いまして、
田圃に入ったばかりの清冽な水と相俟って、
何処までも清々しい風景を作ってくれるので御座いました。

本日も、御相伴賜り、誠に有難う存じました。
又の御来庵を、心よりお待ち申し上げて居ります。

スポンサーサイト
Secret