2016.06.09










陽を浴びて茂る菜花の命燃ゆ





東北本線 館腰-名取
2016.4


***************

本日も、御来庵賜り、誠に有難う存じます。

此の処、めっきり銀色以外の電車を見る機会が減った
庵近在に御座います。

されば、と云う事で、庵近在まで乗り入れて来る
私鉄車両に目を向けては如何か、と思い立って御座います。

従いまして、本日より今暫く、
阿武隈急行の一献に御相伴を賜れば幸甚に存じます。

一献目は、当に庵から徒歩圏内に御座います
街道沿いで点てたものに御座います。

春の盛りと云う事で、目一杯の黄色を輝かせ、
菜花が天を目指して御座います。

薫風に揺られてゐる其の様子に暫し見惚れ、
心が解れて行くのを感じ始めた時、花弁の背景に白い差し色が。

進出色の比率が増した視界に、
気も早い事に、微かに初夏の気配が
顔を覘かせたので御座います。

本日も、御相伴賜り、誠に有難う存じました。
又の御来庵を、心よりお待ち申し上げて居ります。

スポンサーサイト
Secret