2016.05.26










広小路油槽列成し斑雲





仙台臨海鉄道 北港-仙台港
2016.4


***************

本日も、御来庵賜り、誠に有難う存じます。

再三に亙る油槽の一献にて恐縮に存じますが、
今暫くの御相伴を賜りとう存じます。

其れ也に大型自動車の往来が有る、港裏の広小路。
大振りな交差点の直ぐ脇に在る踏切の一角に佇んで居りました。

晴れ間が水溜りの如く点在する、はっきりしない空の下、
油槽の車列は此の日も変わる事無く、定刻に北港を出て参ります。

上下六車線の往来を独占し、斜め横断にてのっしのっしと跨ぐ様は、
個人的には最早、瓦斯の運搬と云う単純な使命に留まらず、
風格さえ感ぜらるゝ風景かと存じます。

本日も、御相伴賜り、誠に有難う存じました。
又の御来庵を、心よりお待ち申し上げて居ります。

スポンサーサイト
Secret