2016.05.06










幸せの黄色い花弁に吾重ね





石巻線 佳景山-前谷地
2016.4


***************

本日も、御来庵賜り、誠に有難う存じます。

何の気無しに、
本日は石巻線での一献に御相伴賜りとう存じます。

いきなりの頓智で恐縮に存じますが。
「桜には在るが、菜花には無い。」

答えは、“前線”になろうかと存じます。

ちなみに、菜花にとりましては、
“満開”と云う表現も稀かと存じます。

斯様な時には、誰からでも無く、いつの間にか宣言されてゐる、
斯様な印象が御座います。

此の場所も、某の独断と偏見から申しますれば、
見事に満開を迎えて御座いました。

果報は寝て待て、と申します。

然しせめて今は、
自身の姿を此の黄色い花弁の垂れ幕の中に置き、
其の時を静かに待ちとう存じます。

御相伴賜り、誠に有難う存じました。
又の御来庵を、心よりお待ち申し上げて居ります。

スポンサーサイト
Secret