2016.04.21










いにしえの主役 余生に花添ゆる





東北本線 船岡
2016.4


***************

本日も、御来庵賜り、誠に有難う存じます。

東北本線の線路の上に電線が張られ、
仙台駅までの区間で電気運転を開始したのは、
昭和三十六年の事だそうで御座います。

其の当時に華々しく赴任して参じたのが、
此方、ED70電籠に御座います。

彼の電籠が現役を引退してから早、四十一年。

此処、船岡駅で静かに余生を送つている間、
毎年変わらず訪れるのは、
其の視界にも千本映つているであろう
満開の桜並木に御座います。

今年も其の穏やかな表情に、
わづか一週間ほどでは御座いましたが、
そつと紅を添えて御座いました。

御相伴賜り、誠に有難う存じました。
又の御来庵を、心よりお待ち申し上げて居ります。

スポンサーサイト
Secret