2015.11.02










野も山も色落つを観て襟を立て





只見線 上条-越後須原
2015.10


***************

御来庵頂き、誠に有難う存じます。

早くも色を落とし始めた、と申しましょうか、
冬枯れの色合いを見せる、魚沼の夕暮れに御座います。

T木在住の巨匠殿と共に、見晴らしの良い尾根に
立ったまでは良かったので御座いますが、

兎に角寒風吹き荒び、
見た目にも体感的にも厳しいものが御座いました。

着ていた服の襟を目一杯に伸ばしつヽ、
枯れ色の中に目立つ色乍ら、
豆粒の如き汽車を写真機で追ったので御座います。

場所の手解きを頂いたT木の巨匠殿、そして
お名前を存じ上げず恐縮では御座いますが、
現地で見失い掛けた線路の場所の手解きを頂いた方、

この場からで恐縮に存じますが、
御礼を申し上げる次第に御座います。
スポンサーサイト
Secret