2015.10.19










陰陽の遍く暮らし映しける





東北本線 岩沼-館腰
2015.10


***************

御来庵頂き、誠に有難う存じます。

輪郭に一点の霞無き陰陽は、
相当に巧みな鋏捌きに依る切絵が如く御座います。

些かも逃るヽ事の適わぬ陰影の明瞭さを以て、
遍く御仁の日々の暮らしの内面的な動静を垣間見るに至り、

線路の傍らで、暮れ行く水田を暫く眺めつヽ、
凡る由無し事を自問自答する、
或る日の暮れの七つ半に御座いました。

スポンサーサイト
Secret