2015.10.17










人混みに喉を潤す青き帯





東北本線(京浜東北線) 御徒町-上野
2015.9


***************

御来庵頂き、誠に有難う存じます。

庵主(一行)、
「アメ横」なる商店街に参じて御座いました。

田舎者には些か厳しい人波にて、
人酔いと申しましょうか、
喉の渇きを覚えた頃に御座います。

ふと、斜め上を見遣りますと、
見慣れた炭酸飲料の看板、
そして、一面硝子張りの建物が。

一行に捨て置かれつヽ
やヽ暫く硝子のカンバスを眺めて居りますと、

其の大きな画角の全面に映し出された高き青空の下、
殆ど見分けの付かぬ色の帯を纏うた列車が、
庵主を潤す一献を届けてくれたので御座います。

スポンサーサイト
Secret