2015.10.14










格子と青空





東北本線 上野-東京
2015.9


***************

御来庵頂き、誠に有難う存じます。

東北新幹線に遅るヽ事廿余年。
此度、東北本線の「列車」が、其の真の起点の東京駅まで
乗り入れまして御座います。

之は、東北本線が日本鉄道として開業して以降、
戦後の一時期を除き、初めての事だそうで御座います。

さて、所用にて上野界隈を徘徊中の庵主はと云えば、
某電器店の外階段に張り巡らされた見事な鉄格子と、
その外の光景に暫し茫然として御座いました。

整然と並んだ鉄材、
鉄材に等間隔に区切られた電車、
其の隙間から満遍なく覘く青空。

無機質を極限まで追求した光景に
有機的な営みを焙り出そうと
試行錯誤するのでは御座いますが、

詰まる処、庵主が唯個人的に、
都会の真ん中でちょっとした閉塞感を味わってみたかった、
斯様な話になろうかと。

スポンサーサイト
Secret