2015.09.24










陸奥(みちのく)の月光纏ひ其の奥へ





東北本線 槻木-岩沼
2015.7


***************

御来庵頂き、誠に有難う存じます。

薄明のみちのくを往く、寝台電車。
夜と朝に挟まれた空気が支配する中を疾駆する様は、
まるで往年の夜行急行を彷彿とさせる姿に御座います。

空に浮かぶ月は、
地平の向こうに沈む迄の数時間、
陸奥の更に奥へと向かう其の旅路を
静かに見守る事に御座いましょう。

スポンサーサイト
Secret