2015.09.20










天も地も駆くる実りに胸の空く





奥羽本線 泉田-新庄
2015.9


***************

御来庵頂き、誠に有難う存じます。

此の胸の空くような青空の前日、ないし前々日までは、
あのような豪雨災害となるとは、誰が予想し得たので御座いましょう。

被災された皆様方には、衷心よりお見舞いを申し上げます。

斯様な中に於いても、何事も無かつたが如く、高く晴れ渡る空を、
まるで特急列車と伴走するが如く幾筋かの雲が駆け抜けて参ります。

足許に目を遣りますと、
それはたわわに実りし稲穂が、見事に頭を垂れて御座います。

此の米の一粒一粒もまた、数多の困難を乗り越えて、
今年の集大成を今まさに発せんとしているので御座いましょう。

日々昇り降りする太陽、大地を潤す雨水、
そして、此れまで、献身的に、目と手を掛けて頂いた農家の方々。

そうしたご苦労と自然の織り成す偶然の賜物が、
今年も間も無く食卓に上るので御座いますから、
日々感謝を忘れずに過ごして参る所存に御座います。


スポンサーサイト
Secret