2015.09.02










新旧の世紀寄り合う駅に立ち





津軽線 青森
2015.7


***************

御来庵頂き、誠に有難う存じます。

暑さに弱い庵主は、
今朝より戻りし夏の日差しに
大変辟易して御座います。

去る七月、斯様な酷暑の狭間に、
台風崩れの低気圧と伴に訪れた北の終着駅。

──而して、“北の終着駅”と云うのは、
前世紀までの綽名に御座います。

今宵も、
其の時代の青森駅を知らぬ
新世紀産まれの列車が、
其の時代の晩年より
駅と苦楽を共にして来た列車の、
出立の刻に相まみえるので御座います。

おそらくは、其の末期の刻まで、
見守る事に御座いましょう。

スポンサーサイト
Secret