2015.07.25










一宿を求む心の蒼さとて





津軽線 青森
2015.7


***************

御来庵頂き、誠に有難う存じます。

今宵も、「急行はまなす」に纏わる一献に
ご相伴を賜りとう存じます。

今宵の青森駅は、
文月だと云うのに、肌寒う御座います。

到着した急行列車の屋根越しに、
駅傍に聳える塔が青白き煙を纏い、
尚一層の寒さを誘うので御座います。

其処で、一宿を列車に求むる旅人は、
室内燈の暖かさに吸い込まるゝように、
ゆっくりと車中の人と成るので御座います。

ステップを踏む足取りは、
まるでプラットフォームに
何か大切なものを置いて行くが如く、
静かなものだったので御座います。

スポンサーサイト
Secret